会社をより良く・より強くする仕事

会社をより良く・より強くする仕事

ストラテジープランナー

47CLUBの成長に向けた事業計画を立案

経営企画チームは、47CLUBの成長に向けて、過去~現在にかけての実績を分析。その結果をもとに会社の今後の方向性を提案・決定していくことがミッション。社長と議論し、新しい事業を始めたり、逆に縮小させたり、人事の観点から配置転換を行ったり、株主や取引先に方針を伝えたり…(47CLUBは「やめる・かえる・はじめる」が合言葉)と業務は多岐にわたる。

株式会社47CLUBの存在を
オンリーワンにする旗振り役

VOICE

arrow

安藤 圭佑

安藤 圭佑

経営企画チーム リーダー
2015年入社

47CLUBに入社を決めた理由は?

持っているリソースや可能性は大企業と比べて遜色がなく、ここでなら一個人として何かを残せると思いました。人生は一度だけ。大きな組織の中で一つの駒にとなって仕事をするよりも、自分から仕事を作り出し、自分の描く理想形をすばやく実践したい――そんな私の思いにぴったりだと思えたことが、入社の決め手です。

現在の仕事内容は?

47CLUBが成長するための取り組みを検討し、社長に提案し、すぐに「やめる・かえる・はじめる」をします。もう一つの軸は新事業の立ち上げと、軌道に乗せるための事業構築です。今までやっていなかった分野への挑戦であるので、どのように事業を進行すべきか、本当にそれで合っているかを日々試行錯誤しながら事業構築をしています。

安藤 圭佑

やりがいを感じるのはどんな時?

やっていて楽しいと感じれば、それが「やりがい」となります。与えられた仕事、やらなくてはいけない仕事であっても、そこに「こうしたい」「ああしたい」という自分の意思があれば、必ずやりがいは感じられます。やりがいを感じないのは自分の意思が無いからであり、自分の意思が無ければ仕事をする資格も無いと思います。

今の仕事に必要なスキルや心構えは?

「気づく」ことが非常に重要な心構えです。新人の頃、先輩から「仕事ができる人とは『天才』か、誰よりも『早くできる人』のどちらかだ」と教わりました。もちろん私は天才ではない。では早くできるようになろう。そう気づいたおかげで、つねに早く仕事を進めることを意識し、周囲の要望に応えられるようになりました。

安藤 圭佑

休日の過ごし方やハマっている事は?

小学校から高校入学までずっとサッカーでゴールキーパーをやっていました。休日には、その頃の友人たちとサッカーを観に行っています。また最近では台湾旅行にハマっています。長期の休みに何泊もするのではなく、3ヶ月に一度のペースで、週末に1泊2日するのです。目的は食べ物。一番のおすすめは北京ダックです。

ズバリ47CLUBで働く魅力とは?

所属しているチームや役職、担当や年次にまったく関係なく、自分の意思次第でどうにでもできる!ということ。自分の意思があり、それが間違っていなければ、新事業でさえも立ち上げられる。それが47CLUBです。ただし「これがやりたい」だけではダメ。どれだけその物事に対して意思を持って取り組めるか、理想形があるかが非常に重要です。

あなたのオンリーワンとは? ここがオンリーワン!

会社をオンリーワンにする為の旗振り役として、社内外に気づきを発信し、施策として全社的に展開しています。社員一人ひとりがオンリーワンの仕事をする為に、何が必要なのか、何を改善するのか舵を取ることが私のオンリーワンの仕事です。

安藤 圭佑
PAGETOP