「がんばる」事業者の課題をすべて解決する仕事

「がんばる」事業者の課題をすべて解決する仕事

コンサルタント

課題に寄り添い売上アップを実現する

47CLUBに出店している事業者様のネットショップ運営サポートが主な役割。商品ページ作成から購入者対応まで幅広い相談に対応する。商品撮影や、ネットショップで売りやすい商品にするための商品改良などのアドバイスのほか、担当ブロックに出張し、セミナー講師としてノウハウを伝えることもコンサルタントの仕事である。

中小事業者が行列してでも
お願いしたいお悩み解決力

VOICE

arrow

岩渕 裕太

岩渕 裕太

販売促進チーム 北海道・東北ブロック担当
2018年入社

47CLUBに入社を決めた理由は?

「地方を元気に、日本を豊かに」という理念に共感しました。東北出身の私は、学生時代に消費者行動とそのマーケティングを主に学び、消費者目線で地方を活性化させる仕事に就きたいと考えていたのです。東日本大震災によってさらにその思いが強まり、インターンで興味を持った47CLUBに入社を決めました。

現在の仕事内容は?

北海道・東北ブロックの担当として、地元の新聞社主催のセミナー(店長会など)に出張参加。講師としてその店舗の事業に合った販路や、商品に適した販売戦略などについてコンサルティングを行います。また、自社メディア『47PRESS』の記事ライティングを通して、担当ブロック以外の商品についてのPRも手がけています。

岩渕 裕太

やりがいを感じるのはどんな時?

新規に出店された地方の事業者様に喜んでいただいた時です。例えば秋田の精肉店様は、売上につなげる努力を惜しまない方でした。商品HPについて私と何度も話し合い、デザインやコピーを試行錯誤した結果、売上アップを実現させたのです。「注文が入ったよ、ありがとう!」とお電話をいただいた時は、本当にうれしかったですね。

今の仕事に必要なスキルや心構えは?

相手の懐に入るコミュニケーション能力ですね。地方の新聞社の方も、セミナーに来られる事業者様も、年上の方ばかり。私の提案を受け入れてもらうためには、相手の懐に入らなければ。お酒やコーヒーなど、プライベートで仕入れた情報を出張時の飲み会で披露。そこで関心を持っていただき、仲良くなっていくのです。

岩渕 裕太

休日の過ごし方やハマっている事は?

上の話と関連しますが、私はよく散歩がてらに飲食店や古着屋めぐりをしています。特に飲食店めぐりについては、自分が好きなコーヒー、クラフトジン、クラフトビールなどを扱う店舗に入り、実際に味わってみます。自分の舌を肥えさせることと、色んなヒトと出会ってお話しすると様々な気づきやアイディアが浮かぶので、刺激を受けに行くことが目的ですね。

ズバリ47CLUBで働く魅力とは?

地方の中小事業者様の課題を見つけ、売上拡大、販路拡大のサポートを通して、地方のために頑張れることです。現在は北海道・東北ブロックの担当ですが、いずれは異動して他のブロックのサポートを行うことになるでしょう。この積み重ねで、日本を豊かにしていきたいと考えています。

あなたのオンリーワンとは? ここがオンリーワン!

徹底的に事業者様に寄り添う姿勢と悩みを受け止める総合力です。一度始めた仕事は最後の最後まで必ず付き合います。途中で放り投げることは絶対にしません。たまに相手がもう十分だと言っても、自分で納得できなければ止めないこともあります(笑)。事業者様の課題は本当に様々。全国約360万者の中小事業者には、それぞれ360万通りの課題があり、かつ日々刻々と変わります。それらすべてに対応するには、自分自身のスキルアップは当然ですが、ビジネスパートナーとの関係づくりも重要です。「オール岩渕」が自分の魅力であり、行列の絶えない仕事をこれからも続けていきたいです。

岩渕 裕太
PAGETOP